お便り 1 僧帽弁閉鎖不全症の患者さん

Pocket

10_001b先天性僧帽弁閉鎖不全症のためハートセンターで僧帽弁(複雑)形成術を受けられた関西在住の30代女性からのお手紙です。

 

将来の妊娠には弁置換ではなく弁形成が必須のためお互い頑張りました。

先天性の僧帽弁閉鎖不全症は比較的稀な病気で、当初は診断がつかない複雑な状態と所見ということでご相談を受け、

その後他大学の先生らのご意見も頂きながら確定診断に至り、無事僧帽弁形成術を完遂しました。

 

元気に退院され遠方ながら外来に定期健診に来て下さいます。

 

****************************

この度の手術入院では、大変お世話になりありがとうございました。

医師の皆様、看護師の皆様、スタッフの皆様、どの方も親切に思いやりを持って接して下さり毎日、ゆったりとした気持で過ごさせて頂くことができました。

昨年に病気が見つかって色々と不安に思う毎日の中、米田先生には、メールでご相談を重ねさせて頂きましたが、患者側のどんなに小さな不安事項に対しても、誠実に1つ1つ丁寧にご説明頂き、最後の手術前のご説明を頂いた後は、自分でも不思議なくらい手術に対する不安は全くなくなり、逆に手術後、回復できることを楽しみな気持ちで全信頼を託して手術に臨むことができました。

素晴らしい先生に巡り逢えたことを本当に嬉しく思っております。

 

術後も、いつも笑顔で医師や看護師の皆様から経過のご説明や励ましのお声かけを頂き気持の面でも随分とバックアップ頂いたように感じております。本当にありがとうございました。

 

入院生活は、とても快適でした。

普段、仕事に家事に育児にとバタバタした生活をしていた私にとっては部屋でゆっくりと過ごしたりいつもきれいに清掃された明るい雰囲気の院内をリハビリを兼ねて歩き回ったりするのは日常から解放された気分で、かなりリフレッシュさせて頂きました。

院内の所々に置かれているきれいなお花や小物も心を和ませてくれました。至るところに細やかな気配りが感じられ、また若い方が多くいらっしゃって明るく活気がある素敵な病院だなあ、、、という印象を受けました。

(中略)

本当に快適に過ごさせて頂きました。これも一重に病院の皆様の温かいお心遣いのお蔭と感謝申し上げます。

末筆になりますが、ハートセンターの益々のご発展と皆さまのご活躍を心よりお祈り申し上げます。ありがとうございました。

2009年4月*日

 

********* その後頂いたメールから (2009.5.) ***********

一般人にとっては、どんなに今の医療技術が発達していて

安全率が高いとお聞きしても、やはり心臓にメスを入れるということは

少なからず最悪のケースの「死」を連想してしまいます。

 

頭の中で手術をした方が良いと理解できても

気持ちも含め100%「手術を受けさせていただこう」と決心がつくまでは

かなり葛藤がありました。

 

しかし、手術が無事に終わり、順調に回復して

日常生活が軌道に乗りつつある今、思い切って手術をしてよかったと感じる日々です。

 

手術前は常に、風邪をこじらせたらどうしよう。。。無理をしては体にこたえ
る。。。など

自身の行動を随分セーブしていて、そんな自分にストレスを感じていました。

 

術後は心臓が正常にもどったことによる安心感から、メンタル的にも元気になり

家族からは声の張りが違うとまで言われるくらいです。

 

これからは、いろいろと楽しみながら過ごせそうです。

導いてくださった米田先生には、本当に感謝の気持ちでいっぱいです。

 

**********************

いつしか7年の歳月がたちました。IMG_2109

外来でこの患者さんのお元気なお姿を拝見するたびにうれしく思っていましたが、もともとの念願であった赤ちゃんのニュースはまだでした。

名古屋から郷里の奈良へもどり、新たなハートセンターで仕事をしているなかで、外来お会いするたびにじっくり頑張りましょうねとお話していました。

 

そんなある日、うれしいメールが届きました。

あれから7年たって、ついに夢が実現しつつあるとのお知らせでした。

人間、ネバーギブアップだとあらためて思いました。

 

患者さんには無理をなさらず、ゆっくりと着実に安産へと進んでいただければと念じております。

次の外来で赤ちゃんにもお目にかかれることを楽しみにしております。

 

**********患者さんからのお便り************

.

米田先生

 

ご無沙汰しております。

お元気でいらっしゃいますか?

 

私の方は、やっと不妊治療が上手くいって、妊娠18週目を迎えました。
順調に育てば、10/**が予定日です。

 

現在、****センターの周産期科に定期検診に行っています。
お蔭様で、心臓の検査結果は、妊娠出産に問題ないとのことで、
手術いただきました先生へ改めて感謝申し上げます。

赤ちゃんの経過も今のところ順調です。

 

取り急ぎ、ご報告まで。

無事に出産できましたら、
赤ちゃんと一緒に先生に会いに行けますことを
楽しみにしております。

.

*********************

IMG_0419 あれから数か月が経ちました。

そしてうれしいニュースが届きました。

.

可愛い赤ちゃんが元気に誕生したそうです。

これからも皆さん健康管理で元気に楽しくお過ごしください!

.

******患者さんからのお便り******

.

米田先生

.

先日は、お忙しい中、アドバイスいただき、ありがとうございました。

.

お蔭様で10月**日(*)に30**g、5*.*cmの
元気な女の子を出産しました。

.

母子ともに、昨日退院しました。
やっと待望の二人が授かり、とても嬉しいです。

.

赤ちゃんの写真を添付致します。
手術いただきました弁は出産後も逆流ゼロで、順調です。

.

こちらの病院の検査技師さんが、
「すごく上手に手術されていますね~。どちらの先生に手術していたただいたのですか~?」
と尋ねてこられました。
ありがとうございます!

.

ではまた、外来でお会いできる日を楽しみにしています。
取り急ぎ、ご報告まで…。

.

 

 患者さんからのお便り・メールへもどる

Heart_dRR
心臓手術のお問い合わせはこちら

 .

.

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*キャプチャコードは必須です。