心臓手術!?

Pocket

203186893
ある日突然、病院で「心臓手術が必要です」と言われたら、

あなたはどう感じられるでしょうか。

 

 

人間誰でも体にメスを入れられるのは嫌なものです。だからさまざまな理由をつけてそれを逃れようとするのはある意味、当然のことです。

しかしその心臓手術が患者さんにとって益する、つまりオペするほうがしないより安全上有利となればどうでしょうか。しかしその情報が信頼に足りるものであることが必要ですね。

 

 

このコーナーでは Ilm17_ca05007-s患者さんが心臓手術をと言われてお困りのとき、頭が真っ白になってどうしたら良いかわからないときに、静かに客観的に情勢を見極めるのに役立つ情報を集めました。

 

ようするにその手術があなたの得になるなら受ける、損になるなら受けない、

その判断材料を提供します。

 

 

◆まずその心臓手術の必要性にたいして

 

 

ホントに必要なの?→→心臓手術することで寿命が延びるなら必 A311_018要と言えましょう。逆にプロが見たら不要だったということもあります →ヒント

 

■こんなに元気なのに!→そのとおり、症状のない方に手術するのはかなり限定した状況のときです。その一方、危険が迫る病気では、オペを乗り切るだけの体力があるうちが有利です →こちら

 

 

■どこも痛くないよ!→痛くない心臓病もあります →お答え

 

■じっとしてたら苦しくないよ!→じっとしていて苦しいようでは手遅れのことがあります →ヒント

 

■心臓手術しなくっても生きて行けるんじゃない?→今の状態がいつまで続くのかを知ることが大切です。そしてオペしないときに、患者さんがどのように死んで行かれるかを知ってください →解決は

216319072

 

■心臓なんて切ったら生きていけないんじゃない?

 

それは昔の常識でしたが今は違います。

この臓器は血液ポンプであり「こころ」は宿っていませんし →正解は

 

■もう手遅れなんじゃない?

手遅れかどうかまず調べることが大切です。

また病院によってその手遅れ判断は大きく違います。

つまり病院によっては手遅れでないということがあるのです →大切なことは

 

 

◆そしてその病院に対して、A311_009

 

■この病院で心臓手術受けて大丈夫?→術者や病院の実績を調べることが大事です。こと執刀数については、日本の心臓血管外科専門医は心臓と血管合せて50例で合格します。心臓だけなら20例そこそこでも専門医になれるわけで、欧米の専門医のように信頼の証にはなりません。

 

■ほかにもっと良い病院や先生がいるんじゃない?→そうかも知れません。まず調べることが大切です。心臓手術は一生に一度あるかないかのおおごとです。納得できる病院と先生のもとで受けましょう。

 

大病院■この病院、大病院だけどあまり心臓手術やってないよ→建物だけは立派だけど中身は平凡という病院は意外に多いです。建物より内容、実績が大切ですよ。

 

■アルバイトの先生はいても常勤の先生が少ないし→アルバイトや非常勤の内容によってはチームとして不完全なこともあります。

 

セカンドオピニオン131122526ほかでもらえない?→それは患者さんの権利です。いつでももらえるはずです。迷うときにはもらうことをお勧めします。前もってネットで情報を得ておくことも役立ちます。

 

■でもそんなことしたら、この病院の先生に嫌われる?→セカンドオピニオンを渋ったり、ひどいときには断る先生が今なおおられると聞いています。それ自体、医師として欠陥ものです。というのは自分がやっている医療を他人に見られたくない、自信がないからです。

 

◆さらにその心臓手術の詳細について、

 

■(弁膜症手術の場合)弁形成ができるんじゃない?→弁置A304_039換はたくさんやっていても弁形成ができない病院はかなりあります →ヒント

 

■長持ちする弁形成の実績はあるんだろうかお答えは

 

■僧帽弁の後尖だけなら治せるなんて言ってるけど→それは前尖は治せない、つまり人工腱索の長さが自信をもって決められないということです。弁形成のレベルが低いという証拠になり、後尖の形成さえあやしいと言えましょう。

 

■創 (きず)MicsAVR

が小さいミックス手術ポートアクセス法はできないの?→ミックス手術ができない病院はたくさんあります。ごく簡単なミックスを少数行って、いつもやっているように語るところもあります。

 

(左写真は私たちのミックス弁膜症手術のあとです)→真実は

 

■ホントにお目当ての先生に執刀してもらえるの?→→希望をはっきりと言いましょう →お答えは

ilm14_bf01002-s

■すぐ仕事復帰できるんだろうか?→オペから平均1か月程度ですが、仕事内容によってはもっと早くなります。またミックスのあとは早めに復帰できます。→こちらへ

 

■孫の結婚式までに退院できるの?→およその計算は前も ってできます→さてさて

 

■脳pc48梗塞にはならずにすむんだろうか?→心臓手術の熟練チームなら脳梗塞はめったに起こらなくなりましたが、動脈硬化が強い方などでは注意が必要です →ヒント

 

■オペのあと、創が痛いんだろう?→ある程度の痛みはつきものですが、私たちの経験ではミックス手術とくにポートアクセス法のあとは痛みは軽いです →解決策は

 

CLPL112■お金がかかるんじゃない?→幸い日本では心臓手術の患者さんの自己負担はわずかです。ただしロボットなど保険適応でない方法では高額の出費が必要です →真実は

 

■家族に迷惑かけたくないし→→通常の保険診療での心臓手術でしたらご家族の負担も軽いです →お答えです

 

■自分の年齢と体力でほんとに大丈夫?→→近 Ilm19_ca02024-s年は80代の患者さんの心臓手術は当然のようになりました →こちらをご参照

 

■糖尿病あるし、、→→糖尿病の方こそオペの恩恵をもっとも受けるという心臓病もあります。たとえば狭心症・心筋梗塞などですね →知って頂きたいこと

 

A313_098■腎臓も悪いし、、、→→心臓病が悪いままだと腎臓が徐々に弱っていくことがあります。腎臓を守るためにも心臓手術するというケースもあります →対策は

 

■肝臓がダメと言われてるから、、→→肝臓も同様です。ただあまり肝臓がやられ過ぎると、オペはできなくなります。そうなるまでに受けるのを勧めます →そうすると

 

■輸血になったらどうしよう!→→輸血は極力避けるよう全力を尽くします。しかし生きて頂くためにどうしても必要ということもあります。しかし輸血で肝炎をもらう確率はいまやほとんどゼロです →現代は185065040

 

こ うしたさまざまな不安や心配がつのるかも知れません。

 

その病院の主治医とじっくり相談することがまず大切です。

 

しかし納得できない、あるいは判断しづらいときには、広く情報を集めるべきです。

 

他病院でセカンドオピニオンをもらうのも大変有益です。

 

 

セカンドオピニオンは患者さんの権利です。それを渋る医師は良くない医師と言っても過言ではありません。ご自分のやっている医療に自信がない証拠だからです。
177488708

また心臓内科だけでなく心臓外科の意見をもらうことも重要です

 

冠動脈の病気なら冠動脈の専門家に、弁膜症なら弁の専門家の、大動脈疾患なら大動脈の専門家の意見を聴くのが良いでしょう

餅は餅屋ですから

 

 

心臓手術は一生に一度あるか どうかの大きな出来事です。

他の手術と比べて、多少ともリスクは高いこともあります。

そこでへんな遠慮は要りません。Ilm17_bc03015-s

 

医師や病院との信頼関係はきわめて重要ですが、同時に

自分のいのちや健康は自分で守るという気持ちも大切です

いのちあってのものだねですから

 

Heart_dRR
心臓手術のお問い合わせはこちらへどうぞ

 

pen

患者さんからのお便りのページへ

 .

関連ページのご案内

 

❤ 経済的、社会的なこと

Q1.心臓血管手術の 医療費はどのくらい

Q2.遠方の患者さんの場合は

Q3.他院で受けるには?

Q4.かかりつけ医の大切さ

Q5.セカンドオピニオンのもらい方

Q6. 付き添いさんについて

Q7.  後期高齢者の患者さん

Q8.コネとカネは必要?

Q9. 突然手術と言われて納得できません→より良い説明

Q10. 内科の先生から大したことはないのでもう病院へ来なくて良いと言われました。大丈夫でしょうか?→より良い説明2


医学的なこと
 (個々の病気に関することは解説の各ページをご覧下さい)

Q1.心臓手術をそちらで受けたいのですが、心臓以外の病気ももっており、、、→私のお勧めは、、

Q2.糖尿病もわずらっています。→糖尿病についてあるいは糖尿病性網膜症について

Q3.血液透析を受けています。→慢性腎不全・血液透析について

Q4.高齢ですが→ご高齢の患者さんについて

Q5.私はがんと心臓病の両方を持っています。→がんをお持ちの心臓病患者さんについて

Q6.手術前に心カテーテル検査は?→心カテーテル検査

Q7.私はエホバの証人の信者ですが→エホバの証人の患者さん


Q8.心臓関係の「難病」で苦しんでいますが→難病について

Q9.サルコイドーシス心筋症について

Q10.→マルファン症候群について

日本マルファン協会での講演と質疑応答 2010年8月 へ進む

Q11.→心臓の再生医療について

Q12.下肢(足)の再生医療は?新しい再生医学の治療法

Q13.成人先天性心疾患について

Q14.ペースメーカーによる三尖弁閉鎖不全症について

Q15.心臓病の名医とは

Q16.術後の社会復帰について 

Q17.美容について

Q18.必要な検査

 

 

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*キャプチャコードは必須です。