5) オフポンプバイパス手術は心筋に埋もれた冠動脈には弱いと聞きましたが

Pocket

左図:高速エコーで心筋内奥深くにうずもれた冠動脈もくっきりと見えます。中図:オフポンプバイパス手術の方法で冠動脈を掘りあてているところです。右図:エコーで再度見ますと、奥深い冠動脈を一直線に掘ったあとがうかがえますそうとは限りません。

必要があればさまざまな工夫をして心筋内に冠動脈を探しあて、掘って捕まえてグラフトをつけることができます。

私たちは経験と15メガヘルツの高速エコーの両方をもちいてオフポンプバイパス手術OPCABでも心筋内冠動脈に確実にグラフトをつけるようにしています。

写真上左は心筋内深くに埋もれた冠動脈を確認した像で、写真上中はこれを掘りあて捕捉したところです。写真上右はそれを証明する画像です。オフポンプバイパス術の活躍範囲は広がりつつあります。

もちろん術中に、各グラフトに十分血液が流れていることをドップラーを用いて確認し、確認ののち手術操作を完了するようにしています。

人間の眼に加えて、こうした第二・第三の眼を活用してオフポンプバイパス手術の質的向上に努めています。

Illust219私たちがこの方法を開発した2002年ごろはまだ器械もそれ専用ではなく、2004年にジャーナルで論文発表(英語論文 129番)したときも、あまり一般化しませんでした。しかし2010年になってこのための器械が開発され、使い勝手も良くなり、今後広く活用していただけるかもしれません。

心筋内にうずもれた冠動脈は、心筋に外側から血液供給を受けるせいか、比較的守られて血管として良質な傾向にあります。それもあって掘り当てる意義があるのです。

天皇陛下の心臓手術のときにも話題になりましたように、オフポンプバイパス術はより活発により長年月暮らせるという特長があり、カテーテルによるPCIとうまい使い分けや組み合わせを考えるようにしています。

                                                                                                                                        . 

  Heart_dRR
心臓手術のお問い合わせはこちらへどうぞ

pen

患者さんからのお便りのページへ

 

6) 狭心症が悪化して心筋梗塞になってしまってからでも手術はできるのですかへ進む

虚血性心疾患(とびらのページ) にもどる

トップページ

Pocket

-----------------------------------------------------------------------
米田正始   医誠会病院スーパーバイザー 仁泉会病院心臓外科部長
医学博士 心臓血管外科専門医 心臓血管外科指導医
元・京都大学医学部教授
-----------------------------------------------------------------------