僧帽弁形成術とは

Pocket

僧帽弁形成術とは:病気で壊れた僧帽弁を修復して治す手術です。人工弁と比べて大きな利点があります。

.

MICSの僧帽弁形成術:小さい見えにくい傷跡で。

将来、妊娠・出産をお考えの患者さんに: 弁形成の成功が人生を変えますshutterstock_122724106

バーロー症候群と言われたら: 弁形成ができるのです

.

心不全にともなう機能性僧帽弁閉鎖不全症では?: そのための弁形成術が威力を発揮します。虚血性僧帽弁閉鎖不全症も同様です。

拡張型心筋症などが合併した機能性僧帽弁閉鎖不全症でも: 形成できるケースがさらに増えました

.

より進化したMICSの僧帽弁形成術: 傷跡がより見えにくく筋肉もより温存します。複雑な弁形成術もその多くはMICSでできるのです

MICSにかかる費用は: 余分な出費はありません

.

僧帽弁閉鎖不全症に心房細動が合併したら?:MICSのメイズ手術が活躍します

再手術の僧帽弁形成術は: 弁が少々壊れていてもいろんな方法を駆使し、形成できるケースが多いです。まず相談です。

感染性心内膜炎でも:弁形成できるケースは多いです

.

(参考になりそうなページを抜粋しました。それぞれの前後のページもご参照ください。

また患者さんたちの生の声も下記で御覧ください)

.

Heart_dRR

心臓手術のご相談はこちら

患者さんからのお便りはこちら

.

Pocket