第6回患者さんの会のお知らせ (9.13.改訂)

Pocket

梅雨の候、皆さまにはいかがお過ごしでしょうか

平素は何かとご支援を賜りありがとうございます。お陰様で名古屋ハートセンターは順調に着実に成長を続けており、通常の医療だけでなく、行き場のなかった重症患者さんを心臓手術にて何名もお助けするなどの貢献ができています。

京都地区や西日本全域の心臓病患者さんも多数お越し頂き、地元の先生方とのタイアップもあって距離感を減らし、患者さん達に喜ばれるのはうれしいことです。

さて世話人の皆様のご厚意にて第6回の患者さんの会の予定が決まりました。

2009年9月19日土曜日午後1時から4時ごろまで、いつもの祇園ホテルにて開催して頂きます。

費用は前回並みを考えてはいますが、できるだけ負担を軽減すべく、世話人の松岡さんが交脈の不整にご注意を渉して下さっており、多少でも少なくなればと思っております。これにつきましては近々ご案内申し上げます。 (註:努力して頂いた結果、2500円になりました)

心臓病の患者さんはインフルエンザの予防や対策を積極的に当日のトピックスは

「不整脈のお話、ペースメーカーも含めて」

「心臓血管外科患者さんを新型インフルエンザから守るには」

で、米田から心臓手術の観点を中心にお話いたします。

その他、自由活発な質疑応答を考えております。心臓手術がらみの悩みで個人的にご相談のある方はその時に簡略にお話頂ければ後日ゆっくり相談の時間を設けたく思います。

おかしいと思ったら早目にご相談を普通の白衣環境ではなかなか聞けない語れないことができる、そうした遠慮ない親しい会にしたく思います。お誘い合わせでもご参加ください。

なおお問い合わせは米田心臓外科オフィス 080-6105-8231 までどうぞ。あるいはこのホームページにあるメールやお問い合わせコーナーをお使いいただくこともできます。

御礼とご報告:患者さんの会へもどる

Heart_dRR
心臓手術のお問い合わせはこちら

pen

患者さんからのお便りのページへ

 

 

 

Pocket