西ノ京病院

Pocket

西ノ京病院は奈良県で最大の透析センターをもつ地域の中核病院で昭和61年に開設されました。世界遺産薬師寺のちかくという得難いところにあります。

療養や介護まで幅広く守備範囲とする新しい時代に即応した病院です。あたらしい地域包括ケアにも対応されています。

透析にちからを入れておられるため循環器内科や血管外科も活発です。

前者はこれまでも交流があり今後より活性化して参りたいものです。重症例や緊急例を多くこなしている私どもかんさいハートセンターですので双方向の連携が楽しみです。

後者ではとくに静脈瘤の手術や治療で実績を上げておられ、奈良医大の関連病院として高の原中央病院とも交流があり、私たちかんさいハートセンターからもご紹介することがよくあります。

西ノ京病院は地域医療と並行して健診にもちからを入れておられメディカルプラザ薬師西ノ京はPETなどの早期がん健診でも有名です。

それやこれやで地域医療のパートナーとして私たちがこれからお役に立てればうれしいことです。

Heart_dRR
心臓手術のお問い合わせはこちら

pen

患者さんからのお便りのページへ

Pocket

----------------------------------------------------------------------
執筆:米田 正始
医誠会病院スーパーバイザー 仁泉会病院心臓外科部長
医学博士 心臓血管外科専門医 心臓血管外科指導医
元・京都大学医学部教授
----------------------------------------------------------------------
当サイトはリンクフリーです。ご自由にお張り下さい。