ひとと自然と⑨―心臓外科医の写真紀行記

Pocket

今回はソウルとサンディエゴに行ったときの写真に国内でのものを加えました。サンディエゴには米海軍の代表的軍港があるため戦争と平和を思わず考えさせられました。ソウルでは国宝No.1の南大門が社会に恨みをもつ人の放火のために焼け落ち、複雑な気持ちになりました。もちろん写真を撮ったころは見事な建物は健在でしたが。このシリーズでは動物の写真を数枚入れましたが、動物の生きざまの中には癒されたり感動を覚えることが多々あり、これも自然の良さなのかと思うこのごろです。難しい手術で迷ったときは自然をまねよ、とは恩師Dr. Davidの言葉です。 2009. 米田正始
(当サイトはリンクフリーです。リンクはご自由にお貼りください。ご連絡も不要です。出来ましたら当サイトにリンクをしていただければ幸いです。)

第1集  第2集  第3集  第4集  第5集  第6集 第7集  第8集 第9集 第10集 第11集

心臓外科医の写真紀行記トップページ

« 1 2 »
Pocket

-----------------------------------------------------------------------
米田正始   医誠会病院スーパーバイザー 仁泉会病院心臓外科部長
医学博士 心臓血管外科専門医 心臓血管外科指導医
元・京都大学医学部教授
-----------------------------------------------------------------------