西奈良中央病院

Pocket

西奈良中央病院はその名のとおり奈良市西部の中核病院で、かつ地域密着型です。

昭和31年に開設され、年々発展を遂げてこられました。

平成18年には病院機能評西奈良中央病院価で合格され、同24年には現在の鶴舞地区へと移転新築され発展しておられます。

奈良県における緩和ケア病棟の草分けのひとつですし、慢性血液透析や人間ドックにもちからを入れておられます。

もちろん地域医療の拠点として救急医療にも貢献しておられます。

奈良医大の関連病院というご縁もあって高の原中央病院とは以前から交流があり、かんさいハートセンターが発足した2013年からは病々連携が次第に密になっています。

紹介には逆紹介でお応えし、今後ますます連携を強めて行ければと思います。

 

Heart_dRR
心臓手術のお問い合わせはこちら

pen

患者さんからのお便りのページへ

 

Pocket

-----------------------------------------------------------------------
米田正始   医誠会病院スーパーバイザー 仁泉会病院心臓外科部長
医学博士 心臓血管外科専門医 心臓血管外科指導医
元・京都大学医学部教授
-----------------------------------------------------------------------