ろれつが回らない

Pocket

急にろれつが回らなくなったら、脳梗塞の危険性があります。

大変危険なサインですので決して油断せず、すぐ病院へ。

たとえその症状がいったん治まっても、まだ危険な状態かも知れませんのでご注意を。

 

突然ろれつが回らなくなり、それが続くときには脳梗塞が疑われます。

直ちに病院へ。

救急科や脳神経外科、神経内科などが良いでしょう。

 

ろれつが回らなくなり、まもなくそれが回復した場合、

TIAつまり一過性脳虚血が疑われます。

放置しておくとまた起こりかねず、そのうちに本物の脳梗塞となる恐れがあります。

そこで急いで病院へ。

やはり救急科や脳神経外科あるいは神経内科がまずおすすめです。

 

その他の脳神経の疾患でもろれつが回らなくなることがあります。

それは神経内科で相談されるのが良いでしょう。

 

ろれつが回らないという症状じたいは脳神経関係の症状ですが、

その原因が心臓や血管にあることがよくあります。

 

たとえば心房細動という不整脈の方、

あるいは弁膜症とくに僧帽弁膜症(僧帽弁狭窄症僧帽弁閉鎖不全症など)の方、

その他の弁膜症たとえば大動脈弁狭窄症

その他の心臓疾患をお持ちの方でろれつが急に回らなくなると

心臓で血栓ができてそれが脳へ飛んだ可能性があります。

上記のように救急や脳外科・神経内科も良いですが、

いつも診てもらっている循環器内科や心臓外科も良いでしょう。

 

人工弁なかでも機械弁つまり金属の弁を使っていて、ワーファリンを服用している方も同様です。

Heart_dRR
心臓手術のお問い合わせはこちら

pen

患者さんからのお便りのページへ

Pocket

-----------------------------------------------------------------------
米田正始   医誠会病院スーパーバイザー 仁泉会病院心臓外科部長
医学博士 心臓血管外科専門医 心臓血管外科指導医
元・京都大学医学部教授
-----------------------------------------------------------------------