バルサルバ洞瘤へのミックス手術

Pocket

◾️バルサルバ洞瘤へのこれまでの手術は

.

バルサルバ洞瘤は比較的珍しい病気ですが、 バ洞破裂いったんこれが破裂すれば、患者さんは急性心不全やショック状態となり、いのちにかかわることさえあります。

.

このバルサルバ洞が破れれば、多くの場合手術が必要です。右図にその破裂パタンを示します。しかしバルサルバ洞組織は弱いため、手術の後の再発、再破裂の報告が少なくありません。

.

しかもこのバルサルバ洞瘤の手術はほとんどの病院で、胸骨正中切開で手術が行われています。つまり皮膚切開は通常どおり胸の真ん中で大きな切開、たとえば長さ20-25㎝にもなります。

.

これまでは安全第一、内容第一ということで創は気にしないという風潮が強いでした。現在も同じです。

しかしバルサルバ洞の手術を受ける患者さんの多くは10代ー30(40)代の若者です。そうした若者にあまり大きな創で、心にまで傷をつけることを私は好みません。

私たちは安全性ときれいな創を両立させたいということから次の工夫を重ねて来ました。

.

◾️そこで工夫を、まず安全性から

.

%e8%ab%96%e6%96%87264figure%e3%81%8b%e3%82%892まず安全性では、世の中でときどき見られる、バルサルバ洞瘤を修復したところのすぐ隣が破れて病気が再発したという問題を大動脈基部再建の方法をもちいて解決しました。

.

この新しい方法はすでにトップジャーナルにも掲載され、今後の展開が期待されています(英語論文264番をご参照ください)。右図にその方法の一部をお示しします。つまりバルサルバ洞の脆弱な組織を使わずに、しっかりした組織(例えば弁輪など)だけを活用して穴を遠巻きに閉じるのです。

.

これまで全例、きれいに一発で修復することができています。中には他病院で手術を受けたがうまく行かず、私たちのところで治った患者さんも複数おられます。

.

◾️ついで目立たない小さな傷跡の手術を

.

IMG_0069bつぎにきれいな創について、この安全なバルサルバ洞の修復再建法をきれいな創でできるように工夫して来ました。そこでポートアクセス法やその他ミックス法を応用して正中で小さい皮膚切開で手術できるようにしました。

.

この結果、若い患者さんはのびのびと夏服やTシャツを楽しめるようになりました。近い将来はポートアクセス法でも手術できるかも知れませんが、現在のところ、あまり無理はせず、確実に、かつきれいにというポリシーで上記のミックス手術を行っています。

.

患者さんからは、バルサルバ洞瘤破裂という難しい手術をこんなにきれいな創で治してもらえてうれしいとよく言われます。

今後もこうした方針で手術法を改良していくつもりです。皆様のご意見を頂けましたら幸いです。

.


患者さんの想い出はこちら:

.

Heart_dRR
心臓手術のお問い合わせはこちら

 

pen

患者さんからのお便りのページへ

 

先天性心疾患のトップページにもどる

 .

Pocket

-----------------------------------------------------------------------
米田正始   医誠会病院スーパーバイザー 仁泉会病院心臓外科部長
医学博士 心臓血管外科専門医 心臓血管外科指導医
元・京都大学医学部教授
-----------------------------------------------------------------------