ミックスのバルサルバ洞瘤手術、、患者さんの想い出

PocketAさんは私の知人の同僚というご縁で私の外来に来られました。 まだ20代の若者ですが、心不全症状がでており、これはおかしいと検査しました。 . その結果、バルサルバ洞瘤が大きくなって心室中隔欠損症という穴から右 […]

バルサルバ洞瘤の破裂、、患者さんの想い出

PocketAさんは30代女性でバルサルバ洞瘤破裂のため自宅近くの大学病院で手術を受けられました。 しかし修復されたはずのバルサルバ洞瘤はまもなく再破裂し、心不全症状が出て、私の外来へ来られました。私がこうした病気の手術 […]

もう一つのミックス—-早期仕事復帰のために

Pocket◾️まずミックスの目的は . ミックスつまり傷跡の小さい、骨も切らない心臓手術が増えつつあります。 ミックスの目的はいくつかあります。 . (1)何と言っても傷跡が見えにくい、目立たない、つまり美容効果が目的 […]

修正大血管転位症にともなう三尖弁閉鎖不全症へのMICS手術

Pocket◾️修正大血管転位症に合併した三尖弁閉鎖不全症の手術 . 三尖弁閉鎖不全症(機能的つまり役割のうえでは通常の心臓の僧帽弁閉鎖不全症に相当します)は修正大血管転位症の患者さんには大敵です。 . というのは修正大 […]

傷跡が目立たない心臓手術

Pocket◾️昔は大きな傷跡は良い事だと . 心臓手術はかつては 傷跡が大きいもの、というのが常識でした。 . 40-50年ほど昔、なにしろ生き残ることができれば良しとしよう!というレベルからのスタートだったからです。 […]

心室中部閉塞型心筋症

Pocket◾️心室中部閉塞型心筋症とは? . 閉塞性肥大型心筋症の中でも左室の深いところ、ちょうど中程のところに筋肉が出っ張って狭くなっているタイプのことです。 閉塞性肥大型心筋症、略してHOCMの中では治療が比較的難 […]

お便り110: ポートアクセスで心房中隔欠損症や心房細動などを完治された患者さん

Pocket心房中隔欠損症(略称ASD)は先天性心疾患のなかでは一番多いもののひとつです。 多くはこどものころに検診などで発見され、こどものうちに手術を受けていただくのですが、検診でわかりにくいときなどにはそのままとなり […]

お便り109 巨大な心房中隔欠損症などのためMICS手術を

Pocket心房中隔欠損症(略称ASD)はそう怖くない心臓病と思われている ふしがあります。 しかしその穴が大きく、多量の血液が漏れたり、心臓や肺が壊れてくると危険なことさえあるのです。 つぎの患者さんは50代の男性で働 […]