修正大血管転位症にともなう三尖弁閉鎖不全症へのMICS手術

Pocket◾️修正大血管転位症に合併した三尖弁閉鎖不全症の手術 . 三尖弁閉鎖不全症(機能的つまり役割のうえでは通常の心臓の僧帽弁閉鎖不全症に相当します)は修正大血管転位症の患者さんには大敵です。 . というのは修正大 […]

傷跡が目立たない心臓手術

Pocket◾️昔は大きな傷跡は良い事だと . 心臓手術はかつては 傷跡が大きいもの、というのが常識でした。 . 40-50年ほど昔、なにしろ生き残ることができれば良しとしよう!というレベルからのスタートだったからです。 […]

心室中部閉塞型心筋症

Pocket◾️心室中部閉塞型心筋症とは? . 閉塞性肥大型心筋症の中でも左室の深いところ、ちょうど中程のところに筋肉が出っ張って狭くなっているタイプのことです。 閉塞性肥大型心筋症、略してHOCMの中では治療が比較的難 […]

お便り110: ポートアクセスで心房中隔欠損症や心房細動などを完治された患者さん

Pocket心房中隔欠損症(略称ASD)は先天性心疾患のなかでは一番多いもののひとつです。 多くはこどものころに検診などで発見され、こどものうちに手術を受けていただくのですが、検診でわかりにくいときなどにはそのままとなり […]

お便り109 巨大な心房中隔欠損症などのためMICS手術を

Pocket心房中隔欠損症(略称ASD)はそう怖くない心臓病と思われている ふしがあります。 しかしその穴が大きく、多量の血液が漏れたり、心臓や肺が壊れてくると危険なことさえあるのです。 つぎの患者さんは50代の男性で働 […]

お便り102: ポートアクセスで心房中隔欠損症ASDを

Pocket心臓病のなかでも病脳期間つまり病気で悩む年月が長い病気では患者さんも手術がなかなか決心つかず、悩みつづけることがまれならずあります。生まれた時から病気をもつ先天性心疾患はその一例です。 下記 の患者さんは心房 […]

11b) 冠動脈瘤ーー重症では注意が必要

Pocket◾️冠動脈瘤とは? . 冠動脈瘤とは心臓に血液を送るたいせつな冠動脈の壁が壊れてこぶのように膨らむ病気です。 右図のうち赤い線は冠動脈を示します。ちなみに青い線は冠静脈です。(やや下のほうから見た図です) . […]

バルサルバ洞瘤へのミックス手術

Pocket◾️バルサルバ洞瘤へのこれまでの手術は . バルサルバ洞瘤は比較的珍しい病気ですが、 いったんこれが破裂すれば、患者さんは急性心不全やショック状態となり、いのちにかかわることさえあります。 . このバルサルバ […]