バルサルバ洞瘤の破裂、、患者さんの想い出

PocketAさんは30代女性でバルサルバ洞瘤破裂のため自宅近くの大学病院で手術を受けられました。 しかし修復されたはずのバルサルバ洞瘤はまもなく再破裂し、心不全症状が出て、私の外来へ来られました。私がこうした病気の手術 […]

大動脈基部拡張症、、患者さんの想い出

PocketAさんはマルファン症候群をお持ちの30代女性です。 大動脈基部拡張症のため私の外来へ来られました。 まだ手術は不要な状態なので薬を使いながら定期健診していましたが、まもなく結婚されこどもが欲しくなられました。 […]

ミックス大動脈弁形成術、、患者さんの想い出2

PocketBさんは10代前半の中学生です。検診で二尖弁の大動脈弁閉鎖不全症を指摘され米田正始の外来へ相談に来られました。 九州からお越し下さいました。 . 中学生とは思えないほどしっかりした方で、病気を正面から、冷静に […]

ミックス大動脈弁形成術、、患者さんの想い出1

PocketAさんは10代半ばの女子高 校生でした。九州から来てくださいました。大動脈弁閉鎖不全症のため学生生活も制約が多く、ひとりポツンとかわいそうな状況でした。 . 是非この病気を治してあげたいと思いましたが、大動脈 […]

大動脈弁閉鎖不全症、、患者さんの想い出2

PocketBさんは60代女性です。やはり大動脈弁閉鎖不全症のため左室が壊れ、左室駆出率が20%台にまで低下して私の外来に来られました。関西地区の有名センターや大学でも匙を投げられ、今から15年近く昔のことで移植もまだ始 […]

大動脈弁閉鎖不全症、、患者さんの想い出

Pocket大動脈弁閉鎖不全症は放置すると次第に左室を壊し、拡張型心筋症になることが知られています。 昔、まだ卒業してまもない研修医・修練医のころ、天理よろづ相談所病院で患者さんAさんの受け持ちをしました。 Aさんは60 […]

ポートアクセスMICSによる大動脈弁置換術、、患者さんの想い出

PocketAさんは60代女性で大動脈弁狭窄症のため私の外来へこられました。 検査の結果、大動脈弁が高度に壊れ、弁がほとんど開かなくなっていました。 そこで心臓手術することになりました。 患者さんとご相談の結果、創がほと […]

MICSの大動脈弁置換術、、患者さんの想い出

PocketAさんは60歳前後の医師です。活発な医療を複数の病院で展開しておられる熱い先生です。 そんなAさんが大動脈弁閉鎖不全症のためオペをと私の外来へ来られました。仕事が忙しいため早く回復し早く仕事復帰できるミックス […]