事例 複雑な僧帽弁形成術

Pocket患者さんは58歳男性。 僧帽弁前尖・後尖の逸脱と前尖の瘤化による僧帽弁閉鎖不全症に対して僧帽弁形成術を施行しました。 Barlow病(バーロー病またはバーロー症候群)つまり組織が弱く弁全体が伸びて変化する病気 […]

事例 やや複雑な僧帽弁形成術

Pocket患者さんは55歳女性。 僧帽弁前尖の腱索断裂による逸脱のための弁閉鎖不全症に対してゴアテックス人工腱索と僧帽弁輪形成術(MAP)を組み合わせた僧帽弁形成術を行いました。 また慢性心房細動に対してMaze(メイ […]

事例 典型的な僧帽弁形成術

Pocket患者さんは39歳女性。 後尖逸脱による僧帽弁閉鎖不全症。 海外(フィリピン)のご出身で将来もしもの帰国などの場合の安全性も考え、僧帽弁形成術が極めて意義ある状態でした。もし僧帽弁置換術になってしまうとワーファ […]