9) ミックスは危険なの?

Pocket ◾️ミックス(低侵襲心臓手術)の発展 . 心臓手術の進歩と世の中のニーズによって ミックス手術(MICS手術)つまり小切開低侵襲手術(たとえばポートアクセス手術など)が注目を集めています。 右図の左側は通常 […]

心臓手術と美容について―美容より安全が大切です。しかし美容にも有利に、、

Pocket ◾️かつて心臓手術は、、、 . 心臓手術はかつては生きるか死ぬかの大仕事で、 美容どころではないという印象がぬぐえませんでした。  . 現代でも他の臓器のオペと比べれば まだまだ注意して大事にやるべき大事業 […]

心臓手術と社会復帰、クルマ運転復帰の早さについて

Pocket ◾️術後の社会復帰・運転復帰は大切です . 術後どのくらいの期間で社会復帰とくに仕事復帰できますか、というご質問をよく戴きます。 当然とはいえ、重要なご質問です。 心臓手術は単に生き延びるだけでなく、積極的 […]

Rhマイナスの血液型ですが心臓手術は大丈夫でしょうか?―十分な準備が大切

PocketRhマイナスの血液は確かに数が少なく貴重ですが、 きちんと準備しますから大丈夫です   昔は心臓手術と言えば大きなものの場合などにはご家族やご友人にお願いし、 術当日に集まって戴き、生血(なまけつ)と呼ばれる […]

手術前に経食道エコー検査は必要でしょうか?

Pocketこのご質問をちょくちょく頂きます。お答えは次のとおりです。  . 「心臓手術の前準備としての経食道エコー(略して経食エコー)は不要なことが多々あります。」 もちろん患者さんの状態・病態によりますし、情報は多い […]

心臓病の名医とは―その全体を見渡せる医師であることが必要です

Pocket◾️心臓病の名医とは? . 「心臓病の名医」とはどういう医師でしょうか。さまざまな基準があるように思います。 患者さん本位、話をよく聴いてくれる、 診立てが良い、しっかり治療してくれる、 いつでも受け入れてく […]

Q7. 私は80歳近い後期高齢者だし、もう生きる意味があるんでしょうか?

Pocketこうしたご質問を田舎の患者さんから戴くことがあります。とくに最近「後期高齢者」医療や保険が論じられるため、心臓手術を受けるべきかどうしましょうか、というご質問も増えました。   その答えは個々の患者 […]

付き添いさんについて―新たな役割それは、、、

Pocket◾️いわゆる付き添いさんは . 通常とくには必要ありません。 中でもICU(心臓集中治療室)に患者さんがおられる手術直後(通常1日、重症患者さんでも平均1-2日)は 医師・ナース・技師らが常時そこに居ますので […]

11. よく戴くご質問―心臓手術に関することなら何でも聞いて下さい 【2019年最新版】

Pocket 最終更新日 2019年2月26日 . 心臓血管外科手術を受けることを考えておられる患者さんからよく戴くご質問を以下に挙げます。ご参考になれば幸いです。 なおお問い合わせはこちらまでどうぞ。   ❤ […]