2015年度のAATSアメリカ胸部外科学会にて

Pocket今年もAATSに行って参りました。珍しく西海岸のシアトルで開催されました。 . 心臓血管外科領域では世界の最高峰に位置する学会で、そこには世界の顔が集まり、最新の知見と豊富な経験をもとにした議論が交わされるた […]

傷跡が目立たない心臓手術

Pocket◾️昔は大きな傷跡は良い事だと . 心臓手術はかつては 傷跡が大きいもの、というのが常識でした。 . 40-50年ほど昔、なにしろ生き残ることができれば良しとしよう!というレベルからのスタートだったからです。 […]

お便り107: 収縮性心膜炎を合併した慢性血液透析の患者さん

Pocket収縮性心膜炎(略称CP)の原因はいくつも知られていますが、慢性腎不全・血液透析もそのひとつです。 おそらく心膜炎を繰り返しているうちに心膜が変化を起こすものと考えています。 いずれにせよ、心不全が重くなれば心 […]

心臓再手術は何回までできるの?

Pocketこれはその患者さんの体力や心機能、おかれている状況によっても異なります。 私自身の経験は6回目までで、心臓手術そのも のは十分できます。 そもそも再手術の難しさとは次の諸点が考えられます。   1. […]

心臓手術を受ける患者さんのためのガイダンス(オリエンテーション)

Pocketはじめに 心臓手術の前にはいろいろと心の負担があると思います。少しでも実際を知り、不要な不安を解消し、前向きに進んで頂ければ幸いです。この記事がそのために役立てばうれしいです。 . ◆心臓手術のスケジュー ル […]

安全な心臓手術のための検査にはどういうものが?

Pocket心臓手術のための検査は大きくわけて2種類あります。 1.ひとつは診断をより正確に、詳細につけるための検査です。 2.いまひとつはオペをより安全なものにするため、関係する全身あちこちの部分を調べるものです。 & […]

心臓手術 ―― 米田正始が考案・改良したもの

Pocket 心臓外科医というよりすべての臨床医は常に勉強し反省検討し、患者さんの治療内容を改良していく責務があります。   それは医療安全にも治療成績にも、そして患者さんたちの満足度にも貢献します。 &nbs […]

心臓手術、お目当ての先生に執刀してもらえるの?

Pocketせっかくご自分にぴったりの病院や先生(心臓外科医)を見つけたのに、 はたしてその先生に手術(執刀)してもらえるのかどうか、患者さんの不安は尽きません。  . 教育病院とくに大学病院ではその社会的使命として 若 […]

心臓手術、輸血になったらどうしよう??

Pocket 心臓手術に際してはできるだけ輸血をゼロに近づけるべく努力をしており、私たちの経験でも、C型肝炎などで困る患者さんはほとんど皆無に近くなっています。  . しかしそれでも昔の血液製剤肝炎事件などのトラウマか、 […]