ポートアクセス法による大動脈弁形成術 【2019年最新版】

Pocket最終更新日 2019年2月24日 . ◾️大動脈弁形成術のメリット . 大動脈弁形成術は若い患者さんたちにとって大きなメリットがあります。 というのは手術のあと、ワーファリンが不要ですし、生体弁よりも長持ちす […]

お便り87: ミックス法で自己心膜の大動脈弁形成術(再建術)

Pocket比較的お若い患者さんの大動脈弁閉鎖不全症や大動脈弁狭窄症に対してはこれまで機械弁をもちいた大動脈弁置換術が一般的でした。 しかしそれでは一生涯、ワーファリンという血栓予防のお薬が不可欠で、毎月、一生涯病院に通 […]

事例: 急性大動脈解離で緊急手術

Pocket急性大動脈解離は大動脈の壁が内外に裂けておこる病気です。 このなかでスタンフォード分類A型とよばれる上行大動脈が解離するタイプは緊急で手術しなければ発症2日間で患者さんの約半数が亡くなるという大変な病気です。 […]

お便り71 ミックス手術で大動脈二尖弁形成を受けた15歳の患者さん

Pocket  大動脈二尖弁は先天性心疾患であるためこどもの時期から弁膜症で苦しむ患者さんは少なくありません。 患者さんは15歳の高校生で、弁の逆流が強くなり、これまで元気に活動しておられたのが最近心不全の症状 […]

お便り70 自己心膜で大動脈弁形成術(再建術)をミックス法で受けた患者さん

Pocket  自己心膜をもちいた大動脈弁形成術あるいは再建術は最近世界の注目を集めています。 大動脈弁の弁尖つまりひらひらと開閉する部分を自己組織で取り換えるため、厳密には弁形成というよりは弁置換との中間型と […]

自己心膜による大動脈弁形成術(大動脈弁再建術)の位置づけ

Pocket◾️大動脈弁閉鎖不全症への手術、選択肢は . 大動脈弁閉鎖不全症(略称AR)の外科手術には大きな展開があり、どれが一番良いか、わかりづらいという声をお聞きすることが増えました。 そこで治療方針を整理してみます […]

自己心膜をもちいた大動脈弁再建術、そのコンセプト 【2019年最新版】

Pocket最終更新日 2019年1月19日 . ◾️大動脈弁形成術の進歩と限界 . 大動脈弁形成術は進化を遂げつつあります。 これまでの二尖弁のための大動脈弁閉鎖不全症や狭窄症、心室中隔欠損症に合併する大動脈三尖弁での […]

お便り42 大動脈二尖弁に弁形成術を受けられた若者のご家族から

Pocket  大動脈二尖弁そのものは必ずしも病気とは限らないのですが、 弁が壊れやすく、年齢とともに弁膜症が発生します。   二尖弁は先天性心疾患のなかに入るため、若い患者さんが多いです。 そのためおなじ心臓 […]

ミックスによる大動脈弁形成術―多くの患者さんのお役に立つでしょう 【2019年最新版】

Pocket最終更新日 2019年2月24日 . ◼️ミックスによる大動脈弁形成術とは? 大動脈弁を修復しきちんと開閉するようにするのが大動脈弁形成術ですが、これを小さい傷跡で行うのがミックスMICSの大動脈弁形成術です […]

事例: 大動脈弁形成術を行った10代の患者さん―弁置換と比べると利点は

Pocket若い患者 さんたとえば10代から30代の方々にとって 弁膜症に対して弁形成術ができるか、弁置換術になってしまうかはおおごとです。   というのは若いゆえに、人工弁ではさまざまな問題がおこり得るからです。 たと […]